お問合せ 9:00~17:00 電話番号  03-6272-8690

エレベーター費用削減

“割高価格”を“適正価格”に。

サービス概要

エレベーターの保守管理費について

専門家である私たちが、オーナー様に代わって価格交渉をおこないます。

エレベーターは命に関わる設備です。そのため多くのビルオーナー様は、エレベーターの保守管理に“適正価格”を支払っても良いと考えています。
しかし実際には、多くのケースでその価格は“割高価格”となってしまっています。
これは単純に、専門家でないと適正価格がわからないからです。

そこでエレベーター管理の専門家である私たちが適正価格を算出し、オーナー様に代わって価格交渉を行うことで、割高価格を適正価格に修正いたします。

まずはしっかりとした価格交渉の実施を優先

①安易な取引先の切換えは、思わぬリスクを招く恐れもあります。

エレベーターは命に関わる重要な設備です。保守管理会社の切換えにおいては、現在ご使用されているエレベーターについて、切換え先の会社が十分な知識を有しているかといったことに加え、人員や部品供給を含むメンテナンス体制、さらにメンテナンス実績について慎重な確認が必要となります。

そのため私たちは、まずは取引先を変えることなく価格交渉を実施することを、オーナー様にお勧めしております。

※まずは価格交渉を行うことをオーナー様にはお勧めしておりますが、オーナー様のご希望がある場合には、保守管理会社切換えに関するご相談をお受けすることや、それぞれの状況に合わせて信頼できる保守管理会社をご紹介することも可能です。

②価格交渉においては“割高価格を適正価格に。”が合言葉です。

私たちが価格交渉において目指すのはあくまでも“適正価格”です。
“適正価格”はオーナー様に代わって私たちが算出致します。具体的には、私たちが実際に現地を訪問して、オーナー様のエレベーターについて現物確認させて頂きます。それにより、エレベーターの使用状況と、今後必要となるメンテナンスを十分に把握した上で算出致します。

そして、算出した適正価格を目指して私たちがオーナー様の立場で価格交渉をおこないます。“割高価格を適正価格に。” これは、命に関わる重要な設備であるエレベーターにおいて、安全・安心を損なうことなくコストの低減を図る現実的な交渉方針であると私たちは考えています。

完全成功報酬

オーナー様が利益を手にするときに、私たちは報酬を頂戴します。

エレベーター保守管理費の削減に関する私たちの報酬は削減額の半分相当額を2年間、とさせて頂いております。オーナー様の側から申し上げますと、オーナー様には当初2年間は削減額の半分を、3年目以降は削減額の全額をご享受していただく形となります(下図参照)。
なお価格交渉がうまくいかず、保守管理費を削減できなかった場合には、オーナー様に料金をご請求することはありません。

私たちは、コンサルティングとは依頼者様に何らかの利得をもたらし、その利得の一部を頂戴する仕事だと考えています。そのため“着手金ゼロ&完全成功報酬”は、単なる報酬体系を超えた、コンサルティング会社としての私たちの信念を表わす大切な報酬体系であると考えています。

オーナー様のコストイメージ図

ビル経営改善コンサルティング

※弊社報酬は【着手金ゼロ&完全成功報酬】となっておりますので、コスト削減できなかった場合には、オーナー様に料金をご請求することはありません。

まずは、どのくらいの収益改善が見込めるか、無料で診断させて頂きます!

「完全成功報酬型」ビルの経営改善
「完全成功報酬型」エレベーターの費用削減
コラム
パートナー募集
パブリシティ
ニッポンの社長 弊社代表インタビューはこちら